こんにちは。夜行性の小太り、もちっこだよ。

 

自由気ままな無職。誰にも管理されてないと自分を律するのが大変だよね。

生活リズムがぐちゃぐちゃで、せっかく手に入れた自由を無駄にしてないかい?

 

今回はそんな人のために、私が実際にやってみた

昼夜逆転生活を改善する方法について紹介するよ!

生活リズムが乱れまくってて、もはや治せないよ~って無職は寄っといで~

 

【実践】昼夜逆転をやめて、生活リズムを整える方法

せっかくの自由を満喫するためにも、規則正しい生活で健康になるぞ!

ということで、今現在私がやっている脱☆昼夜逆転作戦を紹介。

 

1.その日の夜早く寝られるように、1回無理して早く起きる

昼夜逆転生活をやめよう!と思ったその日の夜、

「よし今日は早く寝るぞ~!」と意気込んでも、絶対寝られない!

なぜなら、その日遅く起きてるから。

 

寝よう寝ようと思って布団のなかでもがいたあげく、結局寝付いたのは明け方、

起きたらまたお昼過ぎ・・・となるのがオチ。

 

なので、もうその日はいつも通り夜更かししちゃうのが吉。

そんで次の日の朝、どんなに眠くても無理やり早起きする。

アラームに殺意が芽生えても、会社員時代を思い出して起きる。

あ・・・思い出したら頭痛が・・・

 

ここで体調とかを言い訳に、二度寝を決め込むのが無職あるあるだけど、

もう何が何でも起きる!今日諦めたら明日もできないと思って頑張る。

 

当然眠くて頭ぼけぼけだけど、お昼寝も当然なし。

コーヒー飲んだりゲームしたりして、夜が来るのをひたすら待つ。

せっかく早起きしたから運動したり就職活動するのも有りだけど、

眠いからやりたくなくない?私は嫌だ。

 

そして、待ちに待った夜が来たら早めに就寝。

あとは徐々に起きる時間と寝る時間を早めて、自分にとってベストな睡眠時間を探る。

要は最初の1回だけ何としても起きれば、あとはなんとかなる。いけるいける。

 

2.早く起きられたら、朝が来たことを頭と体に知らせる

なんか怪しい表現だけど、人間って単純なもんで、

「朝が来たよ!お前はもう起きてるんだよ!!」と言い聞かせると、

意外と目が冴えてくるもんです。そんなもん。

 

具体的に何をするかというと、

・窓を開けて外の空気を入れる、太陽の光を浴びる

・顔を洗う

・部屋着でもいいから、「寝巻ではない服」に着替える

・朝ごはんを「手作り」する

 

これ、意外と朝一で全部できなくない?

私はちなみに1つもできてなかった!

 

世のお母さんは当たり前にやってることだけど、

誰の目も気にしない時間が無限にある無職だとなかなかね。

 

こんなん当たり前にやっとるわ!という人は

散歩やラジオ体操をプラスしてもいいかも。

一度どーしても眠くて眠くてしょうがなかった時、全力でラジオ体操第一をやったら、

噓みたいに眠気が飛んだことがあったから、眠気飛ばしに軽い運動は効果ありそう。

 

3.寝る2時間前から、TVやスマホ、パソコン禁止!

寝る直前まで画面を見ると、睡眠の質が悪くなる!なんて言われてるよね。

ここ数年はずっと寝る直前までパソコンをいじる生活だったことに気付き、

寝る2時間前からいじらないとどうなるかってのを試してみた

 

ちなみに私は今や絶滅危惧種のガラケー使い。

なので調べものやブログの更新は専らパソコン。

 

23時に寝るので、21時以降はパソコン禁止、なのでそれ以前にすべて

必要な作業は終わらせておく。(携帯のアラームのセットとかも)

 

翌朝目ざめてみると・・・・正直よくわからん

寝起きは普通にぼーっとしてるし、スッキリ爽快!!ってわけでもない。

 

ただ、目の疲れにはめちゃくちゃ効く!今までは朝日が眩しくて灰になりかけてたりしたけど、

今は朝窓を開けても普通に「あ、明るい」って感じ。

1日中目がしぱしぱすることもなくなった。なので総合的にはおすすめ!夜更かしの原因を遮断するという効果もあるし!

 

昼夜逆転生活をやめて良かったこと

1.1日が長く感じて、得した気分になる

昼過ぎに起きると、起きて数時間で夕方になっちゃって、なんかすごく焦る。アレがなくなる!え、私だけ?

とにかく1日が長いと色んな事できるし、充実感がある!

 

2.なんか偏頭痛が直った

これも人によるんだろうけど、私はここ10年くらい悩まされていた偏頭痛が直った。

これは寝る直前までPCいじってたのが原因っぽいな。

 

3.なんかポジティブになった

夜中ってろくなこと考えないよね。それまで将来の不安とかで夜中意味もなく泣いたりしてたんだけど、

朝型生活にしてから何故か生きるのが楽しい生まれて初めての感覚(それもどうかと思うが)。なにこれ。

 

おわりに

長くなったけど、最後まで読んでもらえただろうか。

無職仲間には、ぜひとも朝方生活をおすすめしたい!

 

不安もいっぱい、世間からの風当たりも強い無職だけど、

朝スッキリ目覚めて、前向きに1日をスタートさせよう!


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村