今まで色々化粧水試したけど、そろそろ1つに絞りたい・・・。

季節によって化粧水を変えるのがめんどくさい・・・。

そんなあなたに、さんざん色んなものを試した私が、ようやく落ち着いた化粧水を紹介するよ~。

 

私が辿り着いたのは、石澤研究所の「尿素のしっとり化粧水」!

ハトムギ・日本酒・ヒアルロン酸・色々試して辿り着いたのが、尿素。

今までハンドクリームなんかは尿素入りのものを使っていて、尿素=保湿のイメージ。

 

たまたま新宿の東急ハンズで見つけて、「化粧水に尿素ね~」と、なんとな~く購入したのが、

 

石澤研究所の尿素のしっとり化粧水。(税込み1,620円)

 

石澤研究所といえば、「毛穴撫子」シリーズが有名なメーカー。

引用:https://www.ishizawa-lab.co.jp

お手頃な価格とナチュラルなイメージが人気の商品が揃ってるよ!

 

「尿素のしっとり化粧水」のおすすめポイント

さぁ、この化粧水のどのへんがおすすめなのか、これから説明してくよ!

 

①ベタつかないのにモッチモチ。

今まで使ってきた化粧水は、

 

・保湿重視!系⇒ベタベタまたはヌルヌル、そしてテカテカ。

・バシャバシャたっぷり使おう!系⇒つけ心地はサラサラだけどどれだけつけても乾燥。ひょっとしてただの水なんじゃ・・・。

 

この2つのどっちかだったんだけど、「尿素のしっとり化粧水」は、どっちにも属さないちょうど良さ。

具体的に言うと、

 

・水っぽいさらっとしたつけ心地

・つけた時にベタつかない、ぬるぬるしない

・つけた後テカらない

・弾かずにしっかり浸透していく感触⇒肌の触り心地がモッチモチになってる

 

という感じで、とにかくすべてがちょうどいい。

初めて使った時、何この浸透力!?これが尿素の力・・・!?とワナワナした私。

 

②200mlで1,620円(税込)という、お手頃価格。

いわゆる薬局でズラッと並んでるような、プチプラ系よりはほんの少しお高めだけど、

専門カウンターがあるようなお店に比べたら断然安い、まさに「お手頃」価格だと思う。

(伝わりづらいかな・・・でもメーカーの名前出すのもアレなんで・・・伝われ・・・!)

 

アラサーの私だけど、経済的な理由で基礎化粧品にバカ高いお金は出せない・・・。

かといって10代~20代前半の頃と同じ物を使ってると、当時との肌質の違いに「このままじゃダメだ!」と思ってしまう。

 

これ、同じようなことで悩んでる人がいるんじゃないかと思ってる。

特に主婦の方。男性は化粧品の相場が分からないから、ご主人に「無駄遣い!」と思われたり・・・。

そりゃ激安化粧品で美肌になれたら誰も苦労せんわ!

 

そこを行くと、「尿素のしっとり化粧水」はちょうどいい価格帯なのかな~と思う。

これ以上高いやつだとケチってちょっとずつ使っちゃうから。

 

「尿素のしっとり化粧水」はどこにでも売ってる?

上のほうに「ハンズで買った」と書いたけど、昨日渋谷のハンズに買いにいったら売ってなかった!

ドラッグストアも何件か回ったけど売ってない・・・。

ということで販売店はそれほど多くないんじゃないかと思う。

大人しくネットで買うのが吉。

 

公式サイトや楽天で購入できるよー。

(公式サイトは会員登録が必要なので注意)

 

楽天↓(2,000円以上購入で送料無料)

すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水 200ml【楽天24】[すこやか素肌 尿素 化粧水]

価格:1,620円
(2017/7/15 12:45時点)
感想(0件)

 

公式サイトはこちら(5,400円以上購入で送料無料)

 

おわりに

以上、私のおすすめの化粧水レビューでした!

これを機に、あなたも激安大容量の化粧水を卒業してみない?

 

価格と品質のバランスに悩んでる人の参考になればいいな~。

それではこのへんで!


にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村